某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
<   2005年 01月 ( 135 )   > この月の画像一覧
もう二月ですね
本当に光陰矢の如しです。もっとゆっくり年をとりたいな。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-31 22:54 | 日常
More than you think....more than you think, Nicky.
この台詞はいつか読んだSSで主任がニックに対していっていたんですが、いったいどのようなシュチュエーションで言っていたのか分かりません。ただ「~とつぶやくように言った。」という文章に続いていた気がするので直接面と向かっていっているわけではないような気がします。そしていったい何が「君が考える以上」なのかというと、これまたはっきり覚えていません。たしかこれがその話の最後の文章であとは次回に続く…だったような気がします。そして最後のニッキーもついていなかったような気がしないでもない…

とりあえず、一度言われてみたいですね。「More than you think....more than you think ,superdarling99.」 っていいにくっ!もっと短くすれば良かったかな?そうだあだ名を考えればいいのか。


スパダリ?


某日記サイトの管理人様に使用許可を得たほうがよいのでしょうか?
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 14:08 | CSI
眠れぬ夜はうさぎたちのせい
うさぎたちというアニメ映画をご存知ですか?原作は「ウォーターシップタウンのうさぎ達」という小説なんですが、怖いです。何が怖いかって所々に入る神話?の描写が怖いです。私は初めてあの映画を見た時真剣に死ぬのが恐ろしいと感じました。なんというか太陽の描写や死の黒うさぎがものすごく怖く思えました。あと人に飼いならされたうさぎの無機質な、というか異質感が怖かったです。ハッピーエンドで終わるのですが、それでも夢に出てきそうなぐらい怖かったです。この前、といってももう2年ほど前ですが、に見ると死の黒ウサギは怖くは無かったです。相変わらず太陽と飼いならされたうさぎは不気味でした。はっきり言って生半可なホラー映画より怖い気がするのです。特に夜中に一人で見ると不気味さ倍増。DVDはなさそうな感じですがビデオならあると思うのでぜひとも見てください。よくできていると思います。若干えぐい描写があるので感受性の高い小さいお子様にはお勧めしません。画面から息苦しさを感じてしまうほどですから。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 13:38 | 映画
読唇術に憧れて…
昔読唇術に憧れました、というのも好きな漫画のキャラがそれを軽くこなしていたからなんですが。子供心にはかっこよく映りました。実際できればかなり凄いと思うんですが、今まで身の回りでそれができる人は見たこと無いです。みなさんはどう思われますか?なかなか普通に生活していたのでは会得しようが無い技術だと思います。そういえば清水玲子の漫画「秘密」では主人公が読唇術をつかって音声の無いビデオみたいなの(脳から取り出した情報)から読唇して会話を書き出すという作業をしていましたが、そんなカンジの仕事が現代にもあるんでしょうか謎です。ありそうな気もしなくも無いですけどね。古いトーキーとかの台詞起こしとか?

とりあえず「秘密」は面白いですよ。一巻と二巻では主人公が変わってしまいますが個人的には二巻での「主人公の相棒」の人が好きです。


そして最後に私が昔好きだったキャラと言うのは十年ほど前に流行った某少年漫画のたまに本性の九尾の狐に戻ったりしている普段は高校生な赤毛の長髪美形キャラです。確か人間名は南野何とか。母親想いで植物とお友達。ローズウィップとかってカンジの武器(もしくは技名?)を使っていた気がしますね。そして相棒はつんつん頭の目つきの悪いちっこいのです。
あの時は若かったんですよ。見た目と頭のよさにつられてしまいました。今見ると色々と突っ込みたい点はありますが、まぁそれもいい思い出ということで。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 13:13 | F.B.EYE
Sue Thomas:F.B.EYE (相棒犬リーバイと女性捜査官スーの感動!事件簿)
久しぶりの海外ドラマ更新です。昔たまーにみていた海外ドラマ「F.B.Eye」耳の不自由な主人公がヘルパードッグとともにFBIで活躍するという物語です。主人公の女性は読唇術を使えるので人が何を言っているのか分かります。そして話すことはできます。昔耳が聞こえていたのかそれともサリバン先生のような人に特訓されたのかは分かりませんが、とりあえず若干の聞き取りづらさはありますがきちんと話しています。話自体は割と面白いですよ。犬も可愛いし。なにより主人公の同僚の人が美人なんですよ。すらっとしていて性格もさっぱりしているのに女らしさも持ち合わせているカンジで好きです。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 12:45 | F.B.EYE
私は断固としてアンチポタシウム派です
ポタシウム…べつにこれは世界的ヒットとなった某魔法学園物語の主人公とは関係ありません。魔法薬学には関係あるかもしれませんが…
ポタシウムはですね、化学記号表記なら「K」。そうカリウムのことです。英語ではPotassiumなんですね。もうそれが気持ち悪くて仕方が無いんです。どうしてイニシャルがKなのにポタシウムなのか!それを言うならナトリウムをSodiumというのも気持ち悪いです。とくにナトリウムは頻出元素なので気持ち悪いの連発です。まぁ日本がドイツ語読みなのが原因でしょうが、でも周期表を使うのなら全部ドイツ語でいけ!と思ったりするこの頃です。どうしてこうアメリカ人は全てを英語に翻訳したがるのか…フランス語とかならまだしもドイツ語はそのまま使ったらいいのにと思います。同じゲルマン語族のくせして効率悪いぞ!

でもこんなこと言っていたらきりが無いです。グリコーゲンもリボソームもミトコンドリアもつづりは一緒ですが発音がTheえ・い・ごな感じですし…みんなもっとドイツ語をリスペクトしようよ?な~んちゃってね
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 12:34 | 大学
プリンとコレステロールとカサブタ
またプリン作りました。今回はブランデーをたっぷり入れて大人味。相変わらず温度調節の難しいオーブンで表面が微妙に焦げてしまいました。かえって美味しそうに見えるので結果オーライかもしれません。というわけで今日のおやつはプリンです。卵黄を大量に使ったのでカロリーもそうですがコレステロールが気になります。

コレステロールといえば、あれは今は昔、私が小学生の時でした。昔から教育系漫画(人体の不思議全6巻みたいなかんじのもの)が好きでよく読んでいました。その漫画のなかでコレステロールは良くない奴だと知ってから、また卵黄のコレステロール値が卵白よりも遥かに高いと知ってからは卵黄を警戒するようになりました。私が卵黄嫌いなのはそれが一因かもしれません。
そして後に発生学を知ってからはもっと嫌いになりました。小学生にはある意味衝撃的だったんですよ。

その漫画を読んでよかったことも色々ありますが、とりあえずかさぶたをむやみにはがすのをやめました。それまではかさぶたができ次第ははがして血が出てまたはがしてということを繰り返していました。子供心にはかさぶたが得体の知れない汚いものに思えたんでしょう。なので傷の治りは相当遅かったです。ですがその漫画を読んで血小板が頑張ってるんだな…いままで汚いなんて思ってごめんと思いほっておくようになりました。あと膿みをみても汚いと思わずにマクロファージが頑張ってるんだなと思うようになりました。というわけでそれからは傷の直りが早くなりました。ちゃんちゃん

懐かしいな…あの漫画。肝臓の働きとかは分かりやすい上に面白かったですよ。どうやってアルコールを分解するのか(面白いことに肝臓工場で謎の生き物がベルトコンベアを使って分解してるんですよ)とか糖を分解してグリコーゲンにする様子とかいまだにそのシーンを覚えています。おかげでいまでもグリコーゲンと聞いたら化学構造式ではなくその漫画に出てきた訳の分からないこん棒のような物を思い出してしまいます。

もしも生物に詰まった時は一度読んでみてはいかがでしょうか?分かりやすいですよ。今でもあるかどうかは謎ですが…似たようなものならあると思います。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 05:42 | 日常
これからしばらく忙しくなる予定です
今日、明日はまだいいんですが明後日からしばらく忙しいです。なので更新は微妙になるかもしれません。でもそれが終わったらちょっとお休み!嬉しいな。何で今日じゅうにCSIを見ちゃいます。気力があまればエピガイ更新します。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 00:57 | CSI
最近体が疲れています
風邪と体力不足のダブルパンチです。もしろカウンターパンチを真ん中でうけてしまったかのような感じです。しんどいです。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-30 00:51 | 日常
スヌーピーはホームズがお好き?
数々の変装キットを持っているスヌーピーですが、彼はどうもホームズが好きなようです。特に「銀星号事件」の犬が出てくるシーンが好きなようです。
銀星号事件といえばワトソンの賭け事好きが分かる話ですが、ホームズに小切手を取り上げられてしまうのはこの事件のせいだったかしら?違う気がします。
[PR]
by superdarling99 | 2005-01-29 05:26 | スヌーピー