某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:HOUSE( 25 )
HOUSE 315 Harf-Wit
HOUSE 315 Harf-Wit

久し振りのハウスです。暫らく見なかった間になんだか色々事件が起こっていたようです。相変わらず日本語でのしゃべり方が分からないので独断と偏見で一人称を決めさせていただいております。


* 3月7日追記
  もう一度見直すと台詞をかなり間違えている事に気づきました。なので一部訂正しました。

キャメロンは転職希望。ハウスは(ものすごいネタバレ→)脳腫瘍(癌)だそうで。ウィルソンは怒る、そして悲しむ。

今回の患者さんは10歳のときに事故にあってから一度聞いた音楽なら正確にピアノで弾けるようになった脳障害の男性です。ハウスとの共演もあってちょっと素敵です。


ハウスの落とし方 ~キャメロン編~

キャメロンはハウスにチューするかと思わせて寸止めだろうと思ったら…しよった!!
そして何か手の動きが妖しいなぁ~と思ったら実はキスをしている間に血を盗み取ろうとしたらしい…凄いなキャメロン。ついでにハウスは「フォアマンの唇のほうがセクシーだ」って…まぁ黒人の方の唇はたしかにチャーミングですね。ここでハウスはフォアマンとチェイスがどうのこうのといっていましたが聞き逃しました。

ハウスは治療する事を諦めたのかアヒルちゃん達の必死の説得にもかかわらず治療を拒みます。そしてどうやら患者は脳内出血を起こしてるようです。ひたすら頭に穴を開けて脳をつつく事を繰り返して患者の反応を見る

ハウスの落とし方 ~フォアマン編~

「あんたはくそったれだけど…俺はあんたが好きなんだ」
「嘘だな」
「俺が死にかけてるからそう思うだけだ」

って即答かい!

患者のカルテを餌に告白したのに断わられました。そしてどうやら患者の右脳(左脳かも)は死にかけているようです。


ハウスは携帯巻きピアノで患者をテスト。患者は右目で物を見たときは者の名前を答えられなかったのに左目では答えられる。

ハウス「方脳だけじゃピアノは弾けない」


ハウスの落とし方 ~チェイス編~

「あなたは死にかけてるんだ、だから抱きしめようと思うんだ」
「俺のケツを掴みたいんじゃないだろうな?」
チェイスハウスに抱きつく
「泣いてるのか?」
「泣いてない」
泣いてます。


夜中にカディの家に押しかけるハウス。
IQ55の患者は高安症候群(takayasu arteritis?)だそうです。原因不明の大動脈炎らしい。アジア人女性に多いらしいのですが…

ハウスの落とし方 ~カディ編~

「私が必要ならここにいるわ」
「君が必要だ」
ハウスはカディに抱きつき、お尻をがしっと掴む
「一人の男にとってはただのでかい尻だが人類にとっては偉大な尻だ…」
お尻について何事かつぶやくハウス。
「ありがとう」
去るカディを追いかけるハウス
「Make a wish foundationに電話しなさい」
金目当てだったか、、、、

注:Make a wish foundationというのは何らかの障害を持った人に手術費や旅行などの娯楽をプレゼントするボランティア団体、のはずです。たぶん。調べたらきっとHPがあると思います。


ハウスと患者の父の会話

「右脳を取り除けば患者はピアノは弾けなくなるが成長は出来る」
「だが彼には才能がある」
「才能じゃない、単なる脳の反応だ」
「ピアノは彼の才能なんだ」
「だが私は彼に人生を与えられる」


父と子の会話

「幸せか?」
「幸せ?」


アヒルちゃん達

癌じゃないと判明。しかし癌じゃないと判明した患者のデータはハウスが癌だと診断されるために盗んだ癌患者のものだった。ハウスは健康体で末期の癌患者に与えられるモルフィネ(のような効果があるボストンの医者の新薬?)が欲しかっただけ。そりゃ怒るわ。

ウィルソンは怒るかと思ったら何故か友情を再確認したらしく嬉しそうでした。なんでや?

「とりあえず友達とピザでも食べて話でもしなよ?映画とかさ…」
自分ののことですね。映画が見たかったのかもしれません。

バーでアヒルちゃん達を見かけて入ろうか迷うハウス。ドアに手を伸ばす…


そういえばハウスの落とし方ウィルソン編が無い…実際無かったんです。
[PR]
by superdarling99 | 2007-03-07 12:17 | HOUSE
本日のHOUSE
いつの間にか木曜放送から火曜放送になっていたため前回の放送を見逃してしまいました。しかし今日の分は見れましたよ。

感想は来週ですかね…今回はフォアマンオンステージでした。ついでに新キャラ登場か?それとも今回だけなのか、、、
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-07 13:59 | HOUSE
HOUSE 311 Words and Deeds
~部長達~

ハウス
 とうとう、観念したのか信念を変えたのかやっとリハビリセンターへ通う事に
 今回もオフィスで会議をしていまえんが、今回は凄いところでしてます。
 タバコを吸う姿がちょっとセクシー。

カディ
 お怒りモード。怒る姿も美人だ…

ウィルソン
 もう怒ってない…いい人だ。と思ったらやっぱり怒ってる?
 怒ってない…?

トリッター
 、、、、、結局この人は何がやりたかったんだろう…最後の捨て台詞はいったいどうとらえればいいんでしょうか


~ヒヨコ達~

キャメロン
 吹っ切れたのか強気。なんだか母親のようです。
 ついでに頭も冴えまくり。ちょっと好きになりそうです。

チェイズ
 動物はね、目をそらしたら負けなのよ。
 ついでに今回のラッキーボーイ。

フォアマン
 それなりにチームをまとめているかもしれません。


あらすじ

今回の患者は現場で突然倒れた消防士。最初は更年期障害と判断されますが、実は…脊髄神経の損傷、血液不足による脳障害、そして恋が原因でした。しかも(→超ネタバレ)せっかく電気ショックで記憶を消したのに「弟と同僚が付き合っていた」というのは記憶障害。必要もなく記憶を失ってしまうなんて…今回のケースは切な過ぎます。『やり直せる』事を願います。
ハウスは相変わらずで、法廷では相変わらず弁護士、検事、トリッターの全てを怒らせてました。

~今回の個人的ポイント~

ウィルソンに対して謝ったハウス。たぶん本気であやまったんでしょうね。ところで赤いネクタイをプレゼントしてましたが、「あなたに首ったけ?」
カディは実は切り札を持っていた。というわけでカディに借りが出来たハウス。「これでようやくあなたを尻にひけるわ!」と次回から外来診察時間を倍にし、教鞭をとらせ、ドナー探しを手伝わせ、馬車馬のように働いてもらうそうです
キャメロンは「よくやったわ」といわんばかりにハウスを抱きしめてました。まさに不良息子と母といった感じでした。このままだと母親路線まっしぐらです
ハウス粘土遊びで大腸(小腸?)を作る


~ハウス語録~

「ママじゃないんだからしょっちゅう確かめに来なくていいんだ」

ごめんなさい

「あんたみたいな奴は行動すら嘘をつくんだ」

(カディが意見に反対もせずに受け入れた事に対して)
「そんなに可哀相か?」
「あなたはまともな事を言ってる。それに一度も馬鹿(Moron)って言わなかったわ。」

「ありがとう」

「君を責めるのは間違ってるって分かってるんだ。君はただ俺を守ろうとしてたんだ、助けようとしてた。それが友人だからな…」

(反抗的なハウスに対して検事が)
「刑務所に行きたいの?」
「嫌です。」

「信じたい事を信じろよ」

注: Moronは馬鹿というより低脳、知恵遅れ、とかといった意味が強い差別用語ですんで使っちゃ駄目ですよ。

最大のネタバレですが、結局ハウスは薬局のヴォルデモード(あだ名と思われます。だってハリー◎ッター…)からヴィコディンを横流ししてもらっていたと。こ…このやろう!!信じた私が悪かったよ。あとものすごくどうでもいいことですが放射能プロテクターが何かの映画で使われていたフェンシングのユニフォームに似てる気がします。

ついでに次回のハウスは3週間後。またか!!
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-10 15:01 | HOUSE
HOUSE 310 Merry Little Christian
本日のハウス。どうしよう…どうしよう…どうしよう!!
何をしゃべってもネタバレになりそうです。というわけで今回はパス…といいたいのですが、密かに楽しみにしてくれている方(いるのか?)に申し訳ないですね。というわけで今回もネタバレ全開です。

今回小人症の親子が出てくるのですが、母親はCSIベガスで小人症の集会殺人事件に出てきた方ですね。なんだか雰囲気がゴージャスになってます。

ネタバレてます
[PR]
by superdarling99 | 2006-12-13 12:46 | HOUSE
本日のHOUSEはありません
次エピソードは来週です。本日は再放送でした。
[PR]
by superdarling99 | 2006-12-06 15:31 | HOUSE
HOUSE 309 Finding Judas プチ感想
いきなり308を飛ばしてHOUSE 309 Finding Judasのプチ感想です。

今回も憎きトリッターの精神攻撃はやむ事を知りません。どんどんエスカレートしてます。今回も奴の狙いはアヒルちゃん達(ハウスの部下)らしく、ジワジワと厭らしく攻め立てます。そこへハウスの足の痛み、薬の禁断症状、ウィルソンとの決別などによる苛立ちから……うわぁ、、、

重い。もはや医療ドラマじゃないです。ヒューマンドラマ+医療になっちゃってます。といってもきっかり医療ドラマパートもこなしてましたが…

今回は症状、患者の両親、トリッターの攻撃、カディの弱音、チェイスの決断、ウィルソンの決意と見事にからまっています。脚本家を褒め称えたいです。

次回が気になりすぎます。

ネタバレ感想
[PR]
by superdarling99 | 2006-11-29 13:42 | HOUSE
HOUSE 307 Son of a Coma Guy
HOUSE 307 Son of a Coma Guyのプチ感想。

タイトルのこん睡状態の男というのはハウスがよくテレビを見てたおじいさんではなく、別の人です。50代ぐらいの男性でなんと10年間も植物人間状態で目覚めなかったのですが、今回ハウスの凶行で目が覚めました。(でも2日間経つとまた植物人間に戻ってしまいます)。

今回の見所はハウスの秘密、ウィルソンとの関係、男三人ドライブの旅です。あとトリッター(ハウス嫌いの警官)のハウスの部下達への尋問も見所かもしれません。

ネタバレ感想
[PR]
by superdarling99 | 2006-11-16 03:05 | HOUSE
HOUSE 306 Que Sera Sera プチ感想
HOUSE 306 Que Sera Seraのプチ感想です。

本日のハウスはプチ出張でした。留置所、弁護士事務所、自宅と色々行ってますね。自宅は別に出張ではないですが、場面転換ということで。

今回のケースは600ポンド(約270キロ)の患者がこん睡状態でやってきます。原因は恐らく極度の肥満によるものだと思われますが、はたしてどうなんでしょうか?いきなり結論ですが答えは肥満とは関係ないです。今回はキャメロンが患者の面倒を積極的に見ています。なんでかな~?ついでに今回のキャメロンは一味違います。かなりハウス語を理解しているようです。そういえば今回チェイスがいません。

~ 本日のウィルソン ~
ネタバレ→ハウスが持っていた大量のヴィコディンはウィルソンが商法しているのですが、足りなかったようでハウスは偽の診断書を作っていました。そしてその偽の診断書を突きつけられたウィルソンはハウスを庇い「僕が書いた」と嘘をつきます。このことにより恐らく裁判ではウィルソンも訴えられてしまうのではないかと思います。というか偽の診断書を作るなんて偽造罪ですよね、たぶん。そしてウィルソンは偽証罪ですか?なんにせよ優秀な医者2人を訴えられるなんて病院的にはかなりピンチです。カディに同情します。
嘘は下手だけど、伝えたい事は伝わりました。
ほんとこの人ハウスの親友なんだなぁと思いました。でも~これで~ウィルソン大ピンチ。

そういえばハウスは弁護士に「陪審員に気に入られるためには君の態度を変えたほうが良い(かなり違約)」と言われてました。そりゃそうでしょうね。
[PR]
by superdarling99 | 2006-11-08 12:30 | HOUSE
HOUSEシーズン2見終わりました
シーズン2は怒涛のように過ぎていきました。3倍速で見たからかもしれません。

とりあえず最後のほうは本当に色々とありすぎて何を書いてもネタバレになりそうなのでとりあえず控えます。私はネタバレなしに見たので「ほほほ~う?」と言った感じでした。何が「ほほほ~う?」なのかは日本での放送後に語ろうと思います。

~ ウィルソン ~

ハウスは相変わらずウィルソンラブでずっと一緒に住みたかったらしく色んな手を使って出て行かないようにしてました。が、結局断わられました。皿洗いも料理もしないしおまけに人の昼食を勝手に食べちゃうというひどいルームメイトっプリでしたのでさもありなんといった感じです。シーズン3でいっていたように離婚の原因はきっとハウスと一緒にいすぎるからですね。「ハウスがウィルソンの所に居ない時はウィルソンがハウスの所にいる」ってそれは言いすぎですが、きっと奥さんに「あなたなんてハウスと結婚したらいいのよ!」とでもいわれたのでしょう。しかしこの人本当に誰かそばにいないと駄目なんだなぁ。

~ フォアマン ~

ハウスはフォアマンの反抗的なところが気に入ってるようです。…処々の事情によりネオフォアマンになった時はハウスは調子が狂うらしく猛烈に「元にもどれ!」とお願いしてました。ついでにフォアマンはハウスの事をXXしてるようです。直接そうは言ってませんがパパンに「今まで一緒に働いた中でもっとも優秀だ」だなんて…なんだ、結局うまくいってるのか。
フォアマンはシニカルな物言いというか結構辛辣な意見を出したりしてますが、人生経験に基づいているのかもしれません。シーズン2では酷い目にあう彼ですが、結構酷い事もしてるのであまり同情ができないというか、、、(キャメロンの論文を盗んだり、「友人じゃない」発言)現実的なことを言うとシナリオを盛り上げるためにちょっとした外道フォアマンエピソードを作っただけかもしれませんが、それにしてもちょっとあれはないなぁ。何にせよ何とかなって良かったです。

~ チェイス ~

存在感があまり無いと噂のチェイスですが、あんまりないですね。あえていうならゲイの患者に「キュートだ!」と言われたぐらいでしょうか?たしかにキュートかもしれません。しまった、書く事が余りありません。嫌いじゃないんですよ?

~ キャメロン ~

フォアマンと色々あったキャメロンですが、結局この人は優しいというか懐が深いと言うか…なんだか結構好きになってきました。シーズン2ではハウスに対する恋心は特には見えなかったのですが、シーズン3では復活しているように思います。あのエピソードを見た後はハウスを譲ってもいいかもしれないと思わないこともないです。

~ カディ ~

相変わらず美人です。(父親探しに奮闘しているカディですが、精子バンクから色々資料を取り寄せて、ハウスに診断医的アドバイスを仰いだりとかなり真剣に探しているようです)。結局誰のを選んだかというと、、、、XX?でもシーズン3でXXと判明して、その後ウィルソンとお食事という流れになるわけですか、、、
そういえば色々事情があってカディはお尻に注射しなければいけなくて、ハウスにやってもらってました。ハウスが「君の父親は足を基準にして母親を選んだんだな(意訳)」というほど美脚です。ついでに下着は黒でした。どうでもいいですね。このシーンは非常にセクシーです。というか誰かが間違って入ってきたら誤解されそうです。
[PR]
by superdarling99 | 2006-11-05 00:59 | HOUSE
HOUSE 305 Fools for Love プチ感想2
噂のWilsonの新しい彼女の真相と今シーズン2つ目のポイント。

ガンガンネタバレです
[PR]
by superdarling99 | 2006-11-01 12:50 | HOUSE