某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:日常( 678 )
VISTA
周りに使っている人が皆無なWINDOWSVISTA。
あれって正直売れてるのか気になります。

それだけです。オチはありません。すみません。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-05 23:50 | 日常
女の子
女性という意味では「Girl」、「Lady」、「Women」あたりがよく使われるのですが、先日電話で初めて「Maiden」を使う人を聞きました。

メイデン…メイデン…なんでまたフランス語?
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-04 00:27 | 日常
リリンの生み出した文化の極み
最近聞いている曲

宇多田ヒカル「Flavor of Life」
EXILE「Lovers Again」
Podキャッスル「ぽっどきゃすてぃんぐ寄席」

落語はいいね。落語は心を潤してくれる。

Flavor of Lifeは特にヘビロテ中です。
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-31 10:03 | 日常
三度ある事は…?
今朝ツルツルの道を歩いていると、目の前を歩いていた某北国人の男性3人が見事に順番に前からこけていきました。

四人目の私がこけたかどうかは神のみぞしる。
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-31 06:37 | 日常
光る付けまつげ
世の中には光る付けまつげなんてものがあるようです。ブラックライトの下で蛍光するとか。

ビニールのようなツヤのあるブラックにビビッドなピンクがうんたらかんたらってあるんですが、ビニールのようなってビニールじゃないの?
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-29 08:38 | 日常
清原容疑者アッコ殺害か
オリックスの清原和博内野手(39)が、歌手の和田アキ子(56)を殺害した容疑で警察の取り調べを受けていたことが27日、分かった。球界と芸能界の「番長」による衝撃の事件は、TBS系ドラマ「和田アキ子殺人事件」(2月12日午後9時)で発生した。清原はドラマ初挑戦。「僕の俳優ぶりを見て欲しい」の言葉通り、セリフはすべてアドリブで自信たっぷりの演技だった。
 清原は本人役で出演する。和田に飲まされた翌日、試合で散々な結果に終わり、その後、和田が殺害される。恨みを抱いていた人物は多かったが、警察の捜査から清原が浮上。酔いつぶされた番長のプライドが殺害理由だとされる。Excite エキサイト : 芸能ニュース

推理ものなのに犯人分かっちゃってるんですけど、、、、古畑任三郎(コロンボ)スタイル?
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-28 18:11 | 日常
のびのびストレッチ
朝目を覚ますためにまず手足を伸ばしてストレッチ。
目も覚めるし体によさそうだと思ってやってたんですが、、、、

今朝足を釣りました。しかも土踏まずの辺りを、、、ぐお~~~!!
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-27 03:24 | 日常
癒しふぉん
癒しふぉんなるものが若干流行っているようです。

丸くて小さいシフォンケーキに顔がついてるだけなのですが…疲れた現代女性に贈るサプリメントケーキだそうです。ついでに顔が違うと味も違う。そして美容効果も違うようです。

わけわからん。
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-25 03:55 | 日常
泥棒をメールで説得、ちょっといい話
中国で、携帯電話と数千元を盗んだ泥棒が、感動的な携帯メールに説得されて盗品を返還した。

山東省の教師パン・アインさんは金曜の夜、自転車で家へ帰る道すがら、携帯電話、クレジットカード、現金4900元(およそ7万6600円)が入ったバッグをバイクに乗った男性に奪われた。

最初、パンさんは警察を呼ぼうと考えたが、バッグを返すよう泥棒に説得を試みることに決めた。

彼女は同僚の携帯電話から盗まれた自分の携帯電話に電話をかけたが、応答はなかった。そこで彼女は携帯メールを送りはじめた。

「私はパン・アイン。ウトウ中学校の教師です。あなたはいま困難に直面しているのでしょう。もしそうだとしたら、私はあなたを非難するつもりではありません」と、彼女は一通目の携帯メールに書いたが、返事はなかった。

「本当に必要ならば4900元はあげます。ただし、他のものは私に返してください。あなたはまだ若い。 間違いを犯すのが人間です。 間違いを正すことが何よりも大切なのです」

21通のメールを送ったが返信はなく、彼女は盗まれた物品を取り戻すことを諦めた。

しかし日曜日の朝、彼女は外に出ようとした際、自宅の中庭で袋につまづいた。それは盗まれたバッグで、中身は何ひとつ無くなっていなかった。

「親愛なるパンさん。申し訳ありません。私の間違でした。許してください。私が盗みを行ったにもかかわらず、あなたは非常に寛容でした。心を改めて正しい人間になります」と書いた手紙が中に入っていたそうだ。携帯メールで説得されて盗品を返した泥棒 | Excite エキサイト

いい話だ…こういう話に最近弱い。年を経ると共にもろくなるのだろうか。
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-24 00:57 | 日常
結婚指輪にまつわるちょっといい話
Excite エキサイト : 国際ニュース

昨年4月にオーストラリア人男性がインドネシアのサンゴ礁の海で遊泳中になくした結婚指輪を、地元のガイドが9カ月かけて見つけ出し、指輪はこのほど無事持ち主の手に戻った。持ち主の男性は感謝しきりだ。≪写真はクロアチア沖のアドリア海を魚に囲まれて泳ぐダイバー≫
 ジャカルタで働くオーストラリア人のキース・キモンズさん(53)は昨年4月、同市から数十キロ離れたセパ島沖のサンゴ礁で息子とシュノーケリングを楽しみ、海から上がった際、1975年の結婚以来はめていた結婚指輪をなくしたことに気付いた。サンゴ礁は「小さなフットボール場ほどの大きさ」(キモンズさん)で、発見はとても困難とみられた。しかし、ガイドしてくれた地元男性のジャムフリさんが、サンゴ礁に来るたびに捜してみようと約束した。
 ジャムフリさんは約束通り、観光客をサンゴ礁に連れて行くたびに指輪を捜し続け、先週、ついに見つけ出した。
 ジャムフリさんがまだ捜していることを知らなかったキモンズさんは、発見の知らせを聞いて大喜び。15日に指輪が手元に戻ったキモンズさんは、遠慮するジャムフリさんに謝礼を「無理に受け取ってもらった」という。(EXCITEより)

いい話だ…しかも9ヶ月も探してたなんて凄い。インドネシアがますます好きになりそうです。
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-21 02:30 | 日常