某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:雑学的自分メモ( 100 )
私的、衝撃の新事実
深田恭子(164cm)は倖田來未(154cm)よりも背が高い。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-21 11:37 | 雑学的自分メモ
空中散歩できる湖
ボリビアにある「ウユニ塩湖」は雨季の間だけ水が張って鏡のようになるらしい。昼は空、夜は満天の星が見えるらしい。綺麗かも…雲の上を歩ける!? 場所、発見!! | Excite エキサイト
c0012496_2314299.jpg

[PR]
by superdarling99 | 2007-02-14 02:32 | 雑学的自分メモ
悪魔の嗜好品
悪魔のように黒く

 地獄のように熱く

  天使のように清く

  愛のように甘い

汝の名は…


タレーランは珈琲好きだそうでこんな詩をよんだそうです。私はラテ派です。
もっと正確に言うと紅茶党。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-13 12:37 | 雑学的自分メモ
マックグリドルは某北国発
バンズ部分が甘いくせに中味はちゃんとバーガーなマックグリドルは何気に某北国出身です。

とりあえずメイプルシロップをつかっているあたりでダウトです。

ついでに某北国のマックのMマークの真ん中には小さな赤い楓の葉が描かれています。何気なく某北国を主張してます。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-12 14:55 | 雑学的自分メモ
FURLA×Yoga
世の中の不思議。

イタリアの鞄メーカーFURLAが何故かヨガクラスを開いている。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-12 14:47 | 雑学的自分メモ
VIVAイタリア その2 ~ 継ぎ接ぎだらけのHarlekin ~
政治家がかっこいいのでイタリアが好きです。車はそれなりに好きです。というわけで大矢アキオのイタリア発アモーレ!モトーレ!という朝日新聞の不定期コラムを読んでます。内容は主にイタリアの車とイタリア文化です。イタリア=陽気でいい加減というステレオタイプを見事に証明してくれるエピソードを紹介してくれます。さて、その記事でちょっと気になるものがあったのでご紹介です。

え~…「VIVAイタリア その1 ~ 卵×車×フランス、そして宮沢りえ ~」のコピペです。

今回はイタリアでの車の修理の話です。正規品が高いので中古やコピー品で済ますんだそうですよ。しかし私の気になったところは其処じゃないです。
そんな“不揃いなクルマたち”を見ていて、ふと思い出した1台がある。1995年頃、フォルクスワーゲンが小型車ポロの特別限定仕様として発表した『ハレキン』である。

Harlekinとはドイツ語で道化師のことだ。1台に赤・黄・緑・青4色のボディパネルを散りばめるという、大胆なカラーリングだった。

普通なら一発で吹きつけ塗装するところを、別々に塗装したボディパネルを組み合わせるのだから、手が掛かっている。

日本でも記者向け発表会が行なわれて、当時のボクはイタリアに住む計画さえなければ本気で購入したいと思ったものだ。

あまりに「欲しい」を繰り返したうえ、当時派手な色の服ばかりを着ていたボクは、やがて職場で「ハレキン」というあだ名が付いた。(パッチワークな車たちより)

という訳で、今までバットマンの宿敵ジョーカーの恋人ハーレイ・クインは作家のハーレクインからきているのだと思っていましたが、どうやらハレキン(Harlekin、ドイツ語で道化師の意)からきているようです。というかきっと両方だと思います。

車にもイタリアにもバットマンにも興味のない方にはすみません。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-12 14:39 | 雑学的自分メモ
スパークリング日本酒
世の中にはスパークリング日本酒なんて物があるようです。
アルコール度数控えめでなんだかカクテルのよう。美味しそうなので今度頼んでみようかな…

スパークリング日本酒って飲んだことある? | Excite エキサイト
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-12 02:11 | 雑学的自分メモ
チーズ熟成年間Web生中継
英国の「ウエスト・カントリー・ファームハウス・チーズメーカーズ」では、チェダーチーズの棚にウェブカメラを設置した。チーズ愛好者たちはチーズが一年かけて熟成する様を自宅で観察することができるようになった。

「これに較べたら絵の具が乾くのを観察するのは退屈です。タイミングが合えば、チーズがひっくり返されるところも見ることができます」と、同社の広報担当者は電話でロイターに語った。

すでに4万9000人近くが「www.cheddarvision.tv」のスリルを味わっているそうだ。チーズの熟成をウェブカメラで実況中継 | Excite エキサイト

朝顔の観察を思い出しました。観察系は続けると結構楽しい気がします。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-07 14:24 | 雑学的自分メモ
日本推理作家協会の謎のウィスキー
2000年より毎年山崎蒸溜所にて日本推理作家協会の作家陣が集まりオリジナルウイスキーのブレンドに挑戦するイベント「シングルモルト&ミステリー」を実施。審査員のブラインドテイスティングによりNO.1に選出された作家のレシピをもとに「謎」として数量限定販売しております。
今回は、2006年「隠蔽捜査」で第27回吉川英治文学賞を受賞の今野敏氏のレシピによるオリジナルシングルモルト ウイスキー「謎 2006」を2006年11月20日から数量限定でWebにて発売いたします。(サントリーより)

テーマは「忍」、「男も我慢、女も我慢。それが人生。でも、我慢が花開くときもある。 ほっと一息つくための優しい味わいを目指しました。ご賞味ください。」今野敏氏のブレンドは、香味のバランスがよく、フルーティ、ミルキーなキャラメル様、アーモンド様 ウッディなど、多彩な香りが楽しめ、マイルドで適度な甘味と酸味が味わいを引き締めている。(同上)

ってなんのこっちゃわからん。そういえば亡国のイージスの時(2005年度の謎)に話題にしたような気がしないでもない。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-06 13:38 | 雑学的自分メモ
猪苗代湖の伝説 もしくは アンチ弘法大師
猪苗代湖の伝説。

弘法大師がこの地を通りかかった際、機を織っていた女に水を乞うが断られてしまう。そこで別の村で米をといでいた翁という名前の貧しい女に米のとぎ水を乞うと、快く飲ませてもらえた。その翌日、磐梯山が噴火して周囲の52の村が陥没して湖底に沈んでしまったが、弘法大師に水を飲ませた翁の家だけは湖底に沈まず、島となった。これが翁島だという伝説が会津地方に伝わる(Wiki

このタイミングの良さはむしろ弘法大師が噴火を起こしたとしか考えられない。
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-06 12:34 | 雑学的自分メモ