某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
2006年 06月 02日 ( 3 )
真珠の耳飾りの少女 ★★★★☆ 本物に見えてきます
真珠の耳飾りの少女。フェルメールによる同名の絵画を主題に書かれた小説の映画版。


あらすじ

貧しい家庭に生まれ育った少女フリートは画家、フェルメールのもとで下働きをすることになる。そこでフリートは持ち前の機転のよさと芸術性をフェルメールに見出され、またフリート自身もフェルメールに惹かれて行く。


感想

素晴らしい映画でした。映像は絵画のようだしまるでNHKBS放送のドキュメント番組のようなクオリティでした。台詞はどちらかというと少なく静寂な印象ですが、目、表情、手の動きで感情を表現していて素晴らしいです。特に主人公を演じたスカーレット・ヨハンセンの演技は素晴らしいです。映画の最後には彼女が『真珠の耳飾りの少女』にしか見えなくなってきます。
画面からそこはかとなく漂うエロス。そしてフェルメールの世界。本物の絵画を見たくなってしまいました。ちょっとラストが弱いかと思いますが、それでも良い映画でした。


評価
星4つ。ドキュメンタリー映画系がお好きな方に特にオススメです。


リンク

フェルメールについて個人的に研究されている方のブログです。興味がある方はどうぞ。
[PR]
by superdarling99 | 2006-06-02 22:59 | 映画
約三十の嘘 ★☆☆☆☆ キャストはゴージャスなのに
約三十の嘘。

あらすじ

嘘発、幸せ行きの旅は、どこへ着くのだろう?
映画「約三十の嘘」の原作。6人の詐欺師チームが3年ぶりに再結集。寝台特急トワイライトに乗り込み、北海道へ。仕事は成功するが、大金の詰まったスーツケースが消えた。そこから明らかになる人間模様とは・・・・・・。(Amazonより)


感想

恋愛映画だと思えばまだ我慢ができます。
登場人物が詐欺師という設定で面白そう、というか椎名桔平が出ていたから借りてみたのですが、全然詐欺をしていません。してはいるのですが、詐欺をしたシーンはまったく映らずにかなり序盤でお金を手に入れたシーンに移ります。その後色々あるのですが、結局一人を除いて全員中途半端です。折角の「ひとつの嘘のためには、三十の嘘を用意しなさい」というワコンの言葉も生かせてません。キャラクターは悪くなかっただけ残念です。
最後に、目の周りのクマが垂れていなくて並行にあるパンダのゴンゾウ。色々キャンペーンしていたわりには映画で一瞬、しかも着られていない状態でしか出てきませんでした。非常に残念です。


評価

星1つ。折角面白い設定なのだからもっと詐欺をしているところを移してほしかった。
[PR]
by superdarling99 | 2006-06-02 22:40 | 映画
アレキサンダー ★★☆☆☆ 端折り過ぎ
以前から少し気になっていたアレキサンダーを借りてみました

内容

紀元前356年、マケドニア(現在のギリシャ)の王の息子として生まれ、20歳で王に即位。32歳で急死するまで東方へ侵攻し続けたアレキサンダーの生涯を、オリバー・ストーン監督が、破格のスケールで再現していく。両親の確執や父の暗殺などで心に屈折感を抱えながらも、征服欲に燃えるアレキサンダーは、過酷な戦いや臣下の裏切り、自らの体力の限界も乗り越えながら、ついにインドまでたどり着く。(Amazonより)


感想

アレキサンダーが同性愛者ということは知っていました。というかあの時代愛というものは男性間でのみ発生するものだったらしいですので、まぁ仕方が無いと思っていたのですが、予想外なことに奴はバリホモでした。美しい女性はスルー。そして美しい青年はいつの間にか寝室にいたりします……普段は寝るときはパジャマのようですが、ばっちこーい!な夜はマッパのようです。マッパ。
それはさておき、偉大な王なだけあって成しえた偉業も星の数ほど。たかだか3時間ほどの映画では収まりきれず、当然端折る結果に。かなり飛び飛びの無理のある結果に。ただ制作費200億円かけているだけあって都のシーンは綺麗です。あと俳優人も豪華だったんですけども、どうも主人公の顔が気に食わない。そして主人公の奥さんの顔が気に食わない。さらにアンジェリーナが母親という時点でどうかと思いました。というのも私は何故かアンジェリーナは主人公の恋人か何かと思っていたからなのですが、、、


評価

星2つ。ちょっと戦闘シーンの長い伝記映画だと思えば許せなくも無い…かもしれません。でも楽しくはないです。
[PR]
by superdarling99 | 2006-06-02 22:24 | 映画