某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
You don't know how much I love you
本日は暇をもてあましているのでこの機を逃さずブログを更新しまくろうかと思います。
ちなみに何故何度にも分けて更新するかというと後で見るときに楽だからです。

ところで私はブログを2つ持ってます。こちらには私の赤裸々な日常をつづろうと思っています。というわけで今(私的に)最もHotな男主任ことグリッソムさんについて語ります。
ちなみにネタバレを含んでいます。いやな方は読まないでください。
ついでにタイトルは友人が好きな曲(韓国語)の歌詞を英訳してみました。
これって好きな人から言われると嬉しいかもしれませんが、どうでもいい人から言われるとちょっとうっとうしいと思います。


では読みたい方はMoreをクリック!



ギルことグリッソムさんは(ていうかフルネーム知らない)頭の切れるCSI(Crime Scean Investigation)の主任です。ちなみにCSIというのは日本で言う鑑識と科捜研をたしたような組織で、要は警察の一機構(なはず)です。ちなみに世間一般の美意識から言えばあまりかっこよくはないと思います。ちょっと太り気味ですしね…ちょっと太ったエリック・クラプトンを思い出していただければいいです。私は好きですけどね。
そんなグリッソムさんの趣味は昆虫です。観察するのも、昆虫レースに参加するのも、食べるのも好き…ただあまりの昆虫好きとデリカシーのなさから周りにはたまに迷惑がられているようです。とりあえず実験用の血液を共用の冷蔵庫に入れたりとか、レース用のゴキブリをまるで宝物のように扱ったりとか、死体に沸いた珍しい虫とともに夕食をとるとかどうかと思います。
しかしそんな彼にもロマンスは結構あるようで、弟子のサラやSMの館の女主人マリーフェザー(こんな感じの名前)とはなかなかいい感じです。男だね、主任!そしてなんと驚くべきことに彼は離婚歴ありです。結婚していただけでも驚きなんですが、なんと息子もいたんですよ!何故過去形なのかというと息子はすでに死んでいるからなんですが…とりあえず謎に包まれた人です。
そういえばこの人は密かに手話ができます。なぜかというとこれまた密かに母親が耳の不自由な人だったらしく幼い頃から使っていたようです。そしてこのことがグリッソムの耳が聞こえなくなることにつながるんですね。グリッソムの持っている耳硬化症という病気は遺伝するらしく、内耳の骨か皮膚かが肥大するのか骨化するのかして、鼓膜に振動がうまく伝わらなくなる病気らしいです。ギルの耳の状態は進行していて手術が必要らしいです。しかし本人手術をしぶっています。周りの人に知られるのがいやなんでしょうか?でもたしか第5シーズンか第4シーズンの後半でサラには告げるはずなので手術自体も嫌いなのかもしれません。
慢性的な食生活の乱れと運動不足の割には健康そうですもの。
[PR]
by superdarling99 | 2004-12-14 13:17 | その他ドラマ
<< CSI! 第一回サボテン観察記 >>