某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ローズ・イン・タイドランド (Tideland) ★☆☆☆☆ 他人の悪夢をのぞき見た気分です
テリー・ギリアム監督のローズ・イン・タイドランド鑑賞。ブラザーズグリムや未来世紀ブラジルの監督です。なんていうかえぐい。

あらすじ


「不思議の国のアリス」を読むのが大好きな10歳の少女、ジェライザ=ローズ(ジョデル・フェルランド)。まだ幼い彼女は学校には行っていない。彼女の役目は、元ロックスターでジャンキーのパパ、ノア(ジェフ・ブリッジス)の世話やママ(ジェニファー・ティリー)の足をマッサージしてあげること。ママは「いつかいい思いをさせてあげる」と言うけど、口先だけなのをローズは痛いほど分っている。パパは昔を懐かしみ、ママを今でも"グンヒルド王妃"と呼んでいる。
ある日、ローズはいつものようにノアがクスリで"バケーション”に入るお手伝いをした。お気に入りの「ユトランド」の地図を前に、サングラスをかけたまま夢の中を旅するパパは、旅がら戻ると寝ているローズを揺り起こし、二千年以上も地底で眠り続ける"沼男"の話をするのだった。その次の日、ママがオーバードースで死んでしまう。ローズはノアとふたりでママを盛大に見葬ると、バスに乗ってユトランドを目指して旅に出た。でも、行き先はノアの故郷、テキサスだったけれど……。

ローズのトランクには、ママの形見のドレスとお気に入りのお友達―頭だけのバービー人形たち―が入っている。
4人のお友達の名前はミスティーク、サテン・リップス、ベイビー・ブロンド、そしてグリッター・ガール。みんなそれぞれ違う性格で、時にローズを励まし、いい話し相手になってくれる。長いバス旅行の末に、ローズはノアがテキサスに住むお祖母ちゃんのために建てた家に着くが、あちこち壊れた古い家にがっがり。しかも、ノアは一息つくと"バケーション"に出てしまった。
家のまわりは見渡すかぎり金色の草原で、その真ん中を1日1回だけ列車が通る線路があるだけ。好奇心の強いローズはお気に入りのミスティークと一緒に探索に出ると、焼けこげてひっくり返ったスクールバスを見つける。そして、バスの中を舞っているホタルに一匹ずつ名前をつけてはお友達になるのだった。でもそこに黒ずくめの服を着た幽霊のような女(ジャネット・マクティア)が現れる。ミスティークとふたりでこっそりその場を離れたローズは、一目散に走って帰り、家の前で理解不能な言葉で話しかけるリスに出会う。怖がるミスティークとサテン・リッブスを励ましながらリスを追いかけたローズは、秘密の屋根裏部屋を発見。そこで、ワードローブがどこまでも続く不思議なクローゼットに入り込み、お祖母ちゃんの宝物を発見するのだった。夜になって、お腹の空いたローズはパパに甘えるが、ノアは"バケーション”から戻らない。

明くる日、ローズはパパの膝の上で目覚めた。空腹と孤独に襲われた彼女はなんとか父の気を引こうとするが、ノアはまったく反応しない。しかたなく草原で遊んでいると、黒ずくめの服を着た幽霊女にまた遭遇する。そこで言葉を交わしたローズは、彼女がまだ幽霊ではないことを知り、家に帰って「幽霊女と友達になれるかも」とノアに報告。
次の日、彼女をつけたローズは、家の中で幽霊女のデルと、彼女の弟ディケンズ(ブレンダン・フレッチャー)が言い合う姿を覗き見る。その様子をデルに見つかりそうになり急いで逃げるのだが、本心は彼らのことをもっと知りたくて仕方がないのだった。でも、その後すぐにウェットスーツ姿のディケンズに再会する。手術で頭にイナズマ型の傷をもつディケンズは、精神年齢が10歳で止まっている。ローズはディケンズに、秘密の屋根裏で見つけた金髪のウィッグを着けてお化粧を施したパパを紹介。ローズはこの新しいお友達に夢中になり、ディケンズに淡い恋心を抱き始める。

次の日、ローズが目覚めると家の中は水でいっぱい、草原は海と化していた。彼女はディケンズの家まで草原を泳いで渡るが、そこでデルの秘密を目撃。慌てて逃げる途中で親友のミスティークをうさぎ穴に落としてしまう。
ディケンズに助けを求あたローズはうさぎ穴の淵でミスティークの救出を試みるが、そこに銃を構えたデルが登場。
ショックでローズもうさぎ穴に落ちてしまう。本棚や食器棚が並ぶ穴の中を、深く深くゆっくりと落ちてゆくローズ。彼女の後を追って、バービーたちもうさぎ穴の底ヘ……(シネマトピックオンラインより)

感想

本当に他人の悪夢を覗いてしまったような気持ち悪い映画です。ついでに出てくる人がことごとく狂っています。恐ろしい…お勧めしません。
邦題からして不思議の国のアリスとリンクさせたいようですが、それほど共通点はありません。ついでにこれはある意味18禁ぐらいでもいい気がします。せめて16禁ぐらいでお願いしたいものです。


評価

星1つ。これはちょっと…

ローズ・イン・タイドランド公式HP
[PR]
by superdarling99 | 2007-02-11 07:27 | 映画
<< Death Note - Th... ホテルルワンダ ★★★★☆ ち... >>