某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泥棒をメールで説得、ちょっといい話
中国で、携帯電話と数千元を盗んだ泥棒が、感動的な携帯メールに説得されて盗品を返還した。

山東省の教師パン・アインさんは金曜の夜、自転車で家へ帰る道すがら、携帯電話、クレジットカード、現金4900元(およそ7万6600円)が入ったバッグをバイクに乗った男性に奪われた。

最初、パンさんは警察を呼ぼうと考えたが、バッグを返すよう泥棒に説得を試みることに決めた。

彼女は同僚の携帯電話から盗まれた自分の携帯電話に電話をかけたが、応答はなかった。そこで彼女は携帯メールを送りはじめた。

「私はパン・アイン。ウトウ中学校の教師です。あなたはいま困難に直面しているのでしょう。もしそうだとしたら、私はあなたを非難するつもりではありません」と、彼女は一通目の携帯メールに書いたが、返事はなかった。

「本当に必要ならば4900元はあげます。ただし、他のものは私に返してください。あなたはまだ若い。 間違いを犯すのが人間です。 間違いを正すことが何よりも大切なのです」

21通のメールを送ったが返信はなく、彼女は盗まれた物品を取り戻すことを諦めた。

しかし日曜日の朝、彼女は外に出ようとした際、自宅の中庭で袋につまづいた。それは盗まれたバッグで、中身は何ひとつ無くなっていなかった。

「親愛なるパンさん。申し訳ありません。私の間違でした。許してください。私が盗みを行ったにもかかわらず、あなたは非常に寛容でした。心を改めて正しい人間になります」と書いた手紙が中に入っていたそうだ。携帯メールで説得されて盗品を返した泥棒 | Excite エキサイト

いい話だ…こういう話に最近弱い。年を経ると共にもろくなるのだろうか。
[PR]
by superdarling99 | 2007-01-24 00:57 | 日常
<< 金曜プレステージ 稲垣吾郎主演... デスノート番外編制作決定 >>