某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
人はなんて残酷な生き物
野生のエノキタケはひょろひょろじゃなくて茶色がかっていて傘が大きく柄が短い。鍋の友、エノキタケはなぜひょろひょろ ? | Excite エキサイト

そんなことよりも、エノキタケ独特の臭いを消す方法が気になります。

「アンモニアはエノキタケが仮死状態の時に出すものなのでエノキタケが生き返ればにおいは消えます。ぬれたキッチンペーパーを2時間ほど石づきに巻きつけていただければエノキタケが息を吹き返して、体内に貯めたアンモニアを外に排出します。こうすれば独特のアンモニアのにおいは無くなります」

つまり一度は蘇生させておいてその後改めて殺す、ということですね。あぁ…
[PR]
by superdarling99 | 2006-12-17 03:30 | 日常
<< ワイングラスとワインボトルが一体化 迷惑トラバシリーズ その2 >>