某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ウォーク・ザ・ライン ★★☆☆☆ 主人公に共感できず
結構前に見た映画ですが紹介。リース・ウィザースプーンが出ているので見てみたかったのです。この映画で確かリースはアカデミー賞をとりました。

あらすじ
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は、伝説のミュージシャン、ジョニー・キャッシュと、彼の2度目の妻となる運命の女性ジューン・カーターとの10数年におよぶドラマチックな愛の軌跡をみつめた物語。栄光の頂点でドラッグによる挫折を経験したあと、奇跡のカムバックを遂げるキャッシュと、世間に離婚を非難されながらシングル・マザーとして強く生きるジューン。音楽を通して強い魂の結びつきを得たふたりは、幾多の壁にぶつかり、すれ違いを繰り返しながら、10数年にわたって育んできたかけがえのない友情を、かけがえのない愛へと昇華させていく。そんなふたりが歩んできた道のりを、真実のドラマだけが放つ熱い感動に包み込んで描いた本作は、本年度アカデミー賞最有力候補の呼び声も高い“トゥルー”ラブ・ストーリーだ。(CINEMA@plalaより)

監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:ギル・デニス&ジェームズ・マンゴールド
出演:ホアキン・フェニックス/リーズ・ウィザースプーン/ジニファー・グッドウィン/ロバート・パトリック/シェルビー・リン/ダラス・ロバーツ 他

本日の感想は辛口ですので隠します。




主人公ジョニーは始終不幸せそうです。原因ですが、同情すべき点が1つ、2つ。しかしそれ以外は自業自な点が多すぎてどうにも感情移入できませんでした。

一言で言えば「フィーリングの問題」かもしれません。顔が気に食わない(ホアキン・フェニックスごめん)、表情が気に食わない(ふてぶてしい)、やってる事が気に食わない(酷いです)とみごとに癇に障ります。リースが出てなければ途中で見るのを止めようかと思いました。


評価
というわけで星2つ。腹が立つのでみません。
[PR]
by superdarling99 | 2006-11-13 03:50 | 映画
<< バリウムダンス PS3発売、それよりも逆転裁判4 >>