某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RENT ★★☆☆☆ イマイチでした
全編の86%ぐらい歌っていた気がします。それと思っていたよりストレート率が低かったです。ゲイとバイの人がほとんどのようです。そして人物関係がイマイチよくわかりません。


あらすじ

ニューヨークのイースト・エンドを舞台にする。ミュージシャンの主人公ロジャー、彼とルームシェアしている映像作家志望のマークは、彼らの元ルームメイトであるベニーに家賃(レント)を払うか退去するよう求められる。ダンサーのミミ、ゲイでハッカーのコリンズ、レズビアンの弁護士ジョアンヌらを含めて貧しい生活から生きる喜びを求め格闘する。彼らの幾人かはHIVキャリアであり、残された時間を懸命に生きようとする。(Wikipediaより)


感想

家賃を溜めてピンチな主人公S。いったい仕事は何なんだろう?と思っていらあらすじに書いてありました(えへ)。
気を取り直して音楽について。オープニングのSeasons of Loveが最高です。とりあえずその曲しか知らなかったのですが、他の曲も聴いててつらくはありませんでした。お葬式の時の曲もよかったです。ただSeasonsほど強烈に頭に残りはしませんでした。
ところでアウトローな方はなぜにあんなに強烈な服が好きなのでしょうか?わかりません。なんかレストランで皆で踊ってたとこで上流階級っぽい人たち(スーツ組)が顔を顰めて出て行っちゃいましたが、気持ちは分からなくもないです。普通のレストランであれをやられたらちょっと引いちゃうと思うのですが。せめてバーとかパブとかにすればいいのに…と思いました。その他色々歌ってる暇があったら何かしろよ!と思う場面が結構ありました。とりあえずこの映画、イマイチかもしれません。


評価

星2つ。それなりに楽しめますが。この映画はHIVキャリアの人がいるので、中盤暗い所もあります。あまり感動できなかったのは恐らく登場人物1人あたりの時間が無くてそれぞれに感情移入できなかったからだと思います。舞台ならもっと感情移入できたのだろうなと思います。
[PR]
by superdarling99 | 2006-09-10 13:09 | 日常
<< 朝、昼、晩、カレー エリザベスタウン ★★★★☆ ... >>