某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
VIVAイタリア その1 ~ 卵×車×フランス、そして宮沢りえ ~
政治家がかっこいいのでイタリアが好きです。車はそれなりに好きです。というわけで大矢アキオのイタリア発アモーレ!モトーレ!という朝日新聞の不定期コラムを読んでます。内容は主にイタリアの車とイタリア文化です。イタリア=陽気でいい加減というステレオタイプを見事に証明してくれるエピソードを紹介してくれます。さて、その記事でちょっと気になるものがあったのでご紹介です。

まずトヨタのCMコーナーで、ヴィッツのCMをご覧下さい。(左上)そして下の文章をどうぞ。
トヨタ・ヴィッツのCMには、宮沢りえと西島秀俊が出演している。彼らは農家で卵をカゴで買う。産直品である。やがて、その卵が載っている後席が映ると同時に、「それは、安心とか安全を大事にする~」というナレーションが入る。

 ボクは思った。このCMを考えた人はフランス車好きに違いない、と。

 シトロエンにおける戦後の傑作大衆車『2CV』は開発時、当時のピエール・ブーランジェ社長から快適性の指針として開発陣にあるテストを課されていた。「田舎の悪路でも、シート上の籠に入れた卵が1個たりとも割れてはいけない」というものだった。(同ブログ「クルマのCM、夢と現実」より引用)
100へー。JamesBluntの曲、宮沢りえ、ブタしか見てませんでしたが、卵はああいうことだったんですね。でこぼこの田舎道(しかも横風が強い)を寝ているブタが抱えている生卵が落ちないほどの安定感で走ることができるという宣伝だったわけです。私はなんでフランス語!としか思ってませんでした。

でもこれで謎が解けました。すっきり!ついでに
ボクが担当エンジニアだったら、テスト直前にこっそり茹で卵に差し替えたに違いないが、シトロエンの技術陣は真面目に取り組んだ。(同上)
には気が付きませんでした。あのCMの卵も本当はプラスチック製かもしれません。

ところで話が変わりますが、明後日レンタカーで琵琶湖までドライブに行く予定なのです。本当は(安いから)カローラが良かったのですが、同乗者に「カローラは小さいので大きい物に慣れておいたほうが良い」といわれ何故かティアナに…ってそりゃ自分が乗りたいだけじゃん!

別に私が払うわけじゃないのでいいといえばいいのですが…もったいないなぁ
[PR]
by superdarling99 | 2006-08-09 21:41 | 雑学的自分メモ
<< 地獄のドライブ7時間 Myつり革で満員電車も楽々? >>