某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
なんとなくバッハのコンサート
昨日の話ですが、ザ・シンフォニーホールでゲヴァントハウス・バッハ・オーケストラのコンサートへ行ってきました。今回のプログラムは「J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲」。その名のとおり全部バッハ。20分間の休憩を除くと第一部、第二部と一時間づつの計二時間バッハでした。

和音について色々叩かれているバッハですが、私は好きです。確かに長い間聞いていると音を追いすぎて疲れるかもしれません。メロディが多すぎるのよ~!でも悪くないと思うのです。

個人的な意見ですが、室内音楽をぼーっと座って聞くというのがちょっとつらかった。ご飯でも食べながら聞きたかったなぁ。とにかく、全曲を一気に聴く機会は中々無いのでちょうど良かったと思います。しかし、しんどかった。シンフォニーホールは小さめのホールで舞台と近く、演者の表情が見えて嬉しいのです。が、いかんせん椅子のすわり心地が悪いのです。おかげで腰が…微動だにしない前のおじいさんが羨ましいです。というかもぞもぞしてしまって後ろの方に申し訳ないです。

そんなわけで演奏中視覚が暇だったのでぼーっと演奏者の方々を眺めていました。チェロのおじいさんと若いのの横顔と鼻がにているので血縁者かなぁと思ったり、チェロの隣にいたヴィオラの推定20代の男性が「シャーロックホームズの冒険」の「ギリシャ語通訳」に出てきたギリシャ語通訳のメラス君を呼びつけた謎のねちっこい男(色男の相棒)に似てるなどと取り留めないことを考えていました。そういえばヴィオラの若い男性が上手かった。そして背が高くて割とハンサムです。そしてなにより顔が小さい!!羨ましい、、、、

今回のアンコール曲はG線上のアリアでした。オーケストラで聞くと豪華Vvやっぱりこの曲はいなぁ…この曲を聴くと弦楽器を習いたくなります。

ところでこの劇団。プログラム、休憩時間のお知らせが2時間まったくありませんでした。おまけに一言もしゃべらない!ドイツ語でもなんでもいいからさ、一言ぐらいしゃべってくれてもいいんじゃない?
[PR]
by superdarling99 | 2006-07-16 22:19 | 日常
<< File 11  金魚 いまさらですが「見たらすぐやる... >>