某北国の大学に通う日本人による日常と海外ドラマ(特にCSIとHOUS)や心に留まった情報を書き留めるサイト。ネタバレ多。たまに女性向発言あり。ついでにリンクフリー、コメント歓迎です。
by superdarling99
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ペリカン文書 ★★★☆☆(でも原作のほうが面白い)
あらすじ

優秀な大学生である主人公は恋人である助教授にある事件についての仮説を論文をペリカン文書と名づけ提出する。それがFBIの手に渡り、恋人は事故に見せかけて殺され、主人公も何者かに追われる羽目に。どうやら論文の内容に問題があるようだがいったい誰が、何の目的で彼女を付け狙うのか?

感想

昨日テレビでやっていたのでネットしつつぼけーっと見てみました。原作と比べればだいぶはしょられている間が否めないですが、結構好きです。最後がハッピーエンドなところが好きです。原作者の作品はいくつか読んでいますが、とりあえず内容は毎回法と殺人といい男といい女です。ついでに車。何気なく車が止まっているシーンでも「木の下に車が止まっている」じゃなくて「木の下にグリーンのポンティアックが止まっている」とかって一々車名が出てきます。絶対作者は車好きです。たまに日本車も出てきます。たまに突然何の前置きもなく「シビックの横に~」とか出てくるので車名に多少の興味がないと???になります。もう一体何度アメ車の車名を辞書で引いたか…今ではもう慣れて訳の分からない名前は車だと思うことにしています。結構面白いので読んでみてください。初めはひたすら登場人物の背景描写が続くので暇ですがそれさえ越してしまえば事件パートに入り面白くなります。って小説の宣伝になってしまいました。

評価
ちょっと古いですけど面白いです。ジュリア・ロバーツが好きなこともあって最後まで見ました。できればこれを機会に原作も読んでいただけたら良いなと思いました。星4つ。
[PR]
by superdarling99 | 2005-05-16 02:05 | 映画
<< バットマン ★★☆☆☆(アルフ... MIBではない >>